男性

寺下史郎おすすめの書籍を読んでIRやSRを学ぼう

新人研修のポイント

複数の男女

社員教育は、企業にとってもっとも重要なポイントになります。企業に合った人材になってもらう為には、新人教育や研修など様々な体制でサポートを行なっていく必要があります。

詳細を読む

託児所や妊活もサポート

オフィス

社会人として企業に属していると、福利厚生の待遇が気になります。どの様な待遇に設定されているかは企業によって異なります。健康で長く働く為には福利厚生が充実した会社を選ぶと良いでしょう。

詳細を読む

パフォーマンスをあげる

男性と女性

管理職研修では、上司や部下の間になって調整できる力を身につけるスキルを学びましょう。両者の板挟みに陥らない為には、自己分析や相互理解が重要になってきます。研修ではいくつかのポイントに分けて学んでいきます。

詳細を読む

仕事に役立つ書籍

PCとコーヒー

ファイナンスや株式といったジャンルを学ぶにあたり、寺下史郎さんの存在は欠かせないでしょう。彼は国内にまだIR活動という概念が根付いていない時代から、30年間一貫して活動を行なってきました。今では、株主向けのSR活動にも力を注いでいます。そんな寺下史郎さんがおすすめしている書籍がいくつかあります。この書籍を読めばファイナンスやIR,SRの概念について詳しく知ることができるでしょう。寺下史郎さんがおすすめしている書籍の中に、変わるコーポレートガバナンスという書籍があります。法律事務所で開催されたセミナーの詳細が詳しく記載された書籍になっています。これを読めば、商法改正による企業対策について知ることができるでしょう。

寺下史郎さんがアイアールジャパンへ入社する前に図書館で見つけた書籍として、正法眼蔵随聞記が紹介されていました。この本は、寺下史郎さんの悩みを払拭してくれた一冊になります。現代語訳で読みやすくなっているので、文章の意味を理解しやすいでしょう。仏教関係の書籍になりますが、どんな方でも比較的読みやすい内容になっています。仕事や人生に悩んだ時に読むと、思わぬ解決策が思い浮かぶこともあるでしょう。実際に寺下史郎さんも、書籍中のある一節に感銘を受け、SRコンサルティングの活動につながっていると述べています。この2冊以外にもM&A資本主義を合わせて読むと、合併について知識を深めることができるでしょう。株式会社の基本や経営を知りたいなら、おすすめの1冊といえます。

Copyright© 2016 寺下史郎おすすめの書籍を読んでIRやSRを学ぼう All Rights Reserved.